家の傾き修正、地盤沈下修正なら あがるいえ

家の傾きの直し方

  • HOME »
  • 家の傾きの直し方

家の傾きの直し方

アンダーピーニング工法 ~施工の流れ~

施工 その1:掘削作業

外部の掘削状況

まずは、外部・内部の掘削作業から行います。
この仕事の基本はなんといっても、『あがるいえスタッフ』のみんなが、
この掘削作業を根を上げないで頑張ってくれるところから始まります。

外部の掘削状況深度は基礎底から1m程度。
穴の中に人が入れる程度掘削します。

隣の家との間が狭くって工事ができるかどうか心配する人も多いですが、
50㎝程度で人が通れるスペースがあれば工事は可能です。

施工の続きはこのページでチェックしてみましょう↓↓↓

アンダーピーニング工法 ~施工の流れ~はコチラ

アンダーピーニング工法とは?

原理

建物の沈下調査を実施し、家の傾き具合などを報告書にまとめ、傾斜した家の基礎下に杭を支持層まで打設して建物を水平に戻します。
杭で支えるため再沈下することはありません。

特徴

アンダーピーニング工法は、鋼管を基礎下の地下で打設するため、床板を撤去することなく施工することが出来ます。従って、お客様がお引越しをすることなく、従来通りの生活をしながらの施工が可能です。狭い敷地でも、施工が可能です。
基礎部分のジャッキアップの様子。

詳しくはこのページでチェックしてみましょう↓↓↓

アンダーピーニング工法とは?

『あがるいえ』施工実績

『あがるいえ』施工実績はコチラ

【相談無料】まずはお気軽にご相談ください TEL 0120-05-1191 受付時間 9:00 - 17:00 [ 月曜日~金曜日 ]

PAGETOP
Copyright © あがるいえ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.