家の傾き修正、地盤沈下修正なら あがるいえ

あなたの家は大丈夫?~傾いている家の特徴~

あなたの家は大丈夫?~傾いている家の特徴~

家が傾くと、様々な特徴が現れます。
扉や窓が開けづらくなったり、水はけが悪くなることがよく知られていますが、地面の傾きによって、体の平衡感覚が狂い、長期的な頭痛やめまいなどの健康障害を引き起こすことも少なくありません。
歪みは家の寿命を確実に早め、放っておくとどんどん悪化していきます。

あなたの家は大丈夫か、チェックしてみましょう!!

扉や窓が開けづらい。

開けづらい扉扉や窓の枠がゆがみ、開閉がしづらくなったり、
すきまができることがあります。

壁に亀裂がある。

亀裂がある壁建物の歪みによって、内壁・外壁に亀裂が生じることがあります。

基礎に亀裂がある。

地盤が沈下した場合、建物の基礎部分にも亀裂が生じることがあります。

床がきしむ音がする。

床がきしむ音がする建物が水平を保てなくなることで、床に歪みが生じて『ギシギシ』『ミシミシ』ときしむことがあります。

水はけが悪い。

風呂場風呂場などの水は通常一定方向に流れますが、床の傾きによって流れが悪くなることがあります。

慢性的に体調が悪い。

体調を崩す女性
平衡感覚が狂ってしまい、頭痛、めまい、吐き気など長期にわたって体調を崩すことがあります。

中古物件にお住いの方へ!

中古物件は築年数が経っているため、その間、地盤沈下が起き、
家に歪みが生じている可能性も高くなります。
新築に比べ、上記の特徴が現れやすくなるので確認してみましょう。

どうしてこんな現象が起こるの?その答えはコチラ

【相談無料】まずはお気軽にご相談ください TEL 0120-05-1191 受付時間 9:00 - 17:00 [ 月曜日~金曜日 ]

PAGETOP
Copyright © あがるいえ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.